アーチェリーの弓の値段っていくら?

サッカーやマラソンなどシューズとウェアさえあれば出来るスポーツと違って、道具を使うスポーツは全体的に費用がかかります。
アーチェリーもそこそこお金のかかるスポーツです。
ただその分他のスポーツには無い日常では味わえない体験をすることが出来るのが魅力なのです。
費用がかかると言っても弓の値段もピンからキリまであるので、安く抑えようとすれば誰でも始めることができます。
今回はそういうアーチェリーを始めようと思っている方が一番気になる弓の値段について解説していきます!

まず全て最上位モデルで揃えると、リカーブ、コンパウンドともに30〜40万円ほどします。
これはオリンピックや世界大会で活躍している選手と同じモデルを使用した場合です。

次にエントリーモデルという値段を落とした弓でセットを組むと10〜20万円くらいで買えます。
値段が安い代わりに性能も下がりますが、初心者であれば全然問題ありません。
というより、全国大会に出るような選手でない限り、このランクの弓で十分です。

最後に中古や初心者セットなどを使用した場合は、3〜10万円ほどで購入することができます。
中古であれば型落ちの上位モデルが手に入ったりします。
どの弓のメーカーも大体1年〜2年くらいで新しいモデルを発売するので、数年前のモデルを格安で手に入れることが出来るのです。
数年前だから全然当たらないというわけでは無いので、十分使用できます。
初心者セットだと上位モデルほどの性能はありませんが、初心者が使うには十分の性能はあります。
精度の高い矢さえ使えば、初心者セットで全国に出ることだって出来るでしょう笑

アシストアーチェリーではこの中古や初心者セット、エントリーモデルを中心に取り扱う予定をしています。
なぜなら現在様々なショップで販売されているのは、最上位モデルがほとんどだからです。
ショップは儲かるかもしれませんが、それでは多くの人々にアーチェリーを楽しんでもらうことができません。
安い弓が手に入ればアーチェリーを始めやすくなりますし、すでにアーチェリーをしている人でも多くの道具を使ってみるという楽しさを味わうことができます。

特に、現在中古用品を販売している店はほとんどありませんので、ぜひ見ていってください!
買い取りも行っていますので、古い道具を売って新しい道具を使ってみてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top