リカーブの練習Part3

全関インドアまでいよいよ後3日となりました。
リカーブ再開後、初めての大会なので楽しみです。

 

練習も調整段階に入り、準備は万端です笑
矢も新しくアバロンのテックワンを用意して、チューニングもなんとか終えました。
ただチューニングに関しては、妥協したというのが正直なところです。

ちゃんとチャート表通りに用意したのですが、いくらやってもベアシャフトがきれいに飛びません。
4年前にX10を使っていた時は、ベアと完成矢が全く同じところに飛んでいました。
ですが今は完成矢が10点に当たる時、ベアだと左の6点に当たるくらい離れています。
これでも合わせた方で、チューニングする前は左のMと右のMに別れるくらい悲惨なものでした。

最終的には完成矢が一番きれいに飛ぶように調整して、ベアシャフトは妥協しました。
妥協したと言っても、ずっとこのままではよくありませんので、全関が終わったら気長に調整してみます笑

 

点数やフォームはどうかというと、点数についてはだんだんと伸びています。
最近の点取りでは560点台が出るようにはなってきました。
チューニング後は特に点数が伸びたので、改めてチューニングの必要さに気付かされました。

フォームに関しては、まだまだ4年前の感覚は取り戻せていません。

リリースは浮きますし、押しと引きのタイミングはずれています。
ただそれでもスコアはある程度まとまってくれるので、良しとしましょう笑

また全関インドアが終わったら、結果報告をします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top