今年最後のフィールド

今日は京都府の白梅スポーツクラブで行われた、京都のフィールド記録会に参加してきました!
この試合が今年最後のアウトドアの試合になります。
インドアはリカーブで出るので、コンパウンドの試合はしばらくお休みですね。(冬の間もコンパウンドの練習はします)

先に結果から言うと、午前が184点で午後が183点でした。
目標はひとまず全日に出場できる190点以上、できれば195点を狙っていたので、あまり良くない結果になってしまいました。
とはいっても今回の試合でフィールドは4回目なので、まだまだこれから伸ばしていきます!

 

今年のフィールドを振り返ると、始めて試合に出たのが春でした。
コースでの練習は1回だけで、しかも初試合でアンマークドに出ました笑
案の定アンマークドはMを3本くらい射って悲惨なことになってしまいました。
でも今まで8年間ターゲットしかやったことが無かったので、とても新鮮で楽しい競技だと思いました。

夏に記録会に出て、3回目の試合で全日社会人に出場しました。
上位4人に入って決勝に進むのを目標にしましたが、全然だめでした笑

そして今日の記録会です。

あまり結果は良いとは言えませんが、フィールドの楽しさを知ることができて良かったです。
それに自分のフォームに対する理解が深まったので、ターゲットにも活かしていけそうです。

 

ただ中にはフィールドをさせるのを嫌がる指導者もいます。
理由はフォームが崩れるからとか、同じ距離を平面で射つターゲットに、フィールドから得られるものは無いなどの理由でです。
それはそれで1つの考えなので否定はしませんが、私はターゲットで強くなりたいのならフィールドはやるべきだと考えています。
そもそもフィールドをするだけで崩れるフォームでは話になりませんし、平らな所で射っているだけでは分からない気付きがフィールドにはあります。
みなさんも少しでもフィールドに興味があれば、1度やってみてください!きっと楽しいはずです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top