年末年始の練習(筋トレ編)

今回は昨日に引き続き、年末年始の練習方法の筋トレ編を書いていきます。
筋トレに関しては様々な情報が飛び交っていますし、どれがホントでどれがウソなのか判別することは難しいでしょう。
正しいとされている理論も人によって違いますので、あくまでも1例、1意見として見てください。

 

まず、年末年始の短い間に筋トレをしたからと言って、すぐに筋肉がつくことはありません。
数ヶ月から数年の月日をかけて、徐々についていきます、
ですので筋力を付けたい人は、日頃からトレーニングをする必要があります。

私も筋力アップを目指しているので、週に3回を目安にトレーニングをしています。
今後は筋トレメニューなども紹介していきますね。

 

ここまでだと、筋肉がつかないなら筋トレをする必要は無いんじゃないかと思いますよね。
でも、筋トレをすると筋力ダウンをある程度防げるので、練習の期間が空く時はやらないよりはマシです。

筋肉は刺激を与えないと衰えていきます。
ですので筋トレをして、普段アーチェリーで使っている筋肉を刺激してあげましょう。
ダンベルなどのトレーニング機器があれば最適ですが、無ければ腕立て伏せなどの自重トレーニングでも大丈夫です。

 

昨日も書きましたが、一番は素引きをして実際にアーチェリーで使う筋肉にいつもと同じ負荷をかけてあげるのが理想です。
でも場所や道具の関係でできない場合は、腕立て伏せなどの何処でもできる簡単なトレーニングだけでもするようにしましょう。
トレーニングをする時も、時間や回数をしっかり決めて行うことが重要です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top