年末年始の練習(素引き編)

そろそろ年末年始で、どの射場も休みになります。
高校や大学も使えないことが多いでしょう。
社会人なら普段から練習の間隔が広いので、1週間くらい休んでも問題ないでしょう。
しかし、学生となるとこの休みの間に体力が落ちてしまうことが良くあります。
私も大学生の時は2週間ほど休みがあり、ほとんど練習できなくて1月にしんどい思いをしたものです。

今回は、年末年始の間に体力を落とさないようにするにはどうすれば良いのかを紹介します。

 

素引き
体力を維持するのに一番効果的なのは、素引きでしょう。
やはり弓を引く動作をするのが一番ですね。

この素引きをする時に注意したいのが、しっかり狙って引くという事です。
ただ適当に素引きしているだけだと、体力は維持できるかもしれませんがフォームが崩れたりします。
そうならないためにも、しっかり目標物を決めてやりましょう。

私はこのような的を小さく印刷したものを壁に貼って素引きしています。(トップ画像では人形に貼っています笑)

所定の距離から狙うと、ちょうど見え方が18Mの的と同じようになる大きさになっています。

 

後はしっかり時間を決めて行う事です。
適当に「今から素引きするか~」という感じでやると、すぐに飽きて止めてしまいます。
そうではなく、「今から30分間素引きをする」「30回素引きをする」など目標を決めて行いましょう。
時間や回数はそんなに多くする必要はありませんが、できれば毎日する方がいいです。

長くなったので、明日は筋トレ編を書きたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top