エイムオフのコツ

風が吹いてきた時、グルーピングが急に変わった時など、エイムオフをする場面は少なくありません。
しかし、エイムオフが苦手だという方は多いでしょう。
今回はエイムオフをする時のコツを紹介したいと思います。

・サイトピンに向かって射つ
普段は的に焦点を合わせて、Xに向かって射つのが基本です。
しかしエイムオフをする時は、赤や青など違うところを狙いますね。

人間は円が視界に複数存在すると、本能的に同心円状になるように調整するようにできています。
ですので普段、狙いこまず、意識せずにXを狙っている人は、エイムオフをしだした途端に狙いづらくなるのです。

そういう場合、的に向かって射つのではなく、サイトピンに向かって射つイメージをすると良くなることがあります。
焦点を合わせるかはお好みですが、狙いの意識をサイトピンに持っていき、的をぼんやり見るイメージですね。

 

・狙いたい場所を10点だと思い込む
例えば右の8点にエイムオフするとします。
すると右を狙っているというイメージが頭のなかに存在するせいで、左に流れるような射型に変わってしまう場合があります。
その状態ではいくらエイムオフしても、当たる場所が変わらなくなってしまいます。

そういう時は、右の8点を10点だと思い込んでみると良いでしょう。
できれば頭の中で10点の映像を思い浮かべて、それを8点に重ねるようなイメージができるとなお良いです。

 

いかがでしょうか?
コツを書きましたが、そもそも普段の練習に、エイムオフの練習を取り入れている人は少ないのではないでしょうか。
多くの練習場では風があまり吹きませんし、グルーピングが変わってもすぐに修正する必要もありませんからね。

でも、普段練習しないのに、試合で急にできる訳がありませんよね。
いくらコツや効果的な方法を知っていても、練習していなければ意味はありません。

練習方法としては、わざとサイトを何回転か動かして、その状態で射つのをおすすめします。
それで10点を狙っている時と同じスコアが出せるようになったら、エイムオフ時の精度は完璧です。
後はどれだけエイムオフするか、その感覚を養う必要はありますが。

「エイムオフのコツ」に2件のコメントがあります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top