質の高い練習をしていますか?

皆さんは練習の時、どんなことを考えて練習していますか?

何も考えずに淡々と射っているだけではありませんか?
これは練習時間が決まっている高校生、大学生に多いと思います。
練習がダルくて早く終わりたいという事しか頭にないのでしょう。
惰性で射っているだけで、何の意識もせずに集中もしていない状態ですね。

 

当然、そんな中身の無い練習では上達しません
時間のロスになるだけですし、場合によっては射型に悪影響を及ぼしかねません。

趣味や楽しみでアーチェリーをしているのならそれでも良いですが、一流を目指すのであればそんな練習をしてはいけません
常に集中して、射型や道具に意識を向けているべきです。

 

とは言っても、本当に常に集中力を維持させて、質の高い練習をしている人は少ないと思います。
特に1日に4〜5時間以上練習できる人なんかは、ずっと維持させるのは難しいでしょう。

もしそういう状態に陥ってしまった場合は、途中で練習を切り上げるのも一つの手だと思います。
意味のない練習をするくらいなら、早く帰って休むなり、道具のメンテナンスをするなりした方が有益ですからね。

 

正直に言うと私も、学生の頃はずっと集中していたわけではありません。
途中で集中が切れて、惰性でダラダラ練習していたときもありました。
さすがに1日5時間以上の練習を週6でこなしていたら、少しはダレてきますよね笑

ただ近大では、途中で練習を切り上げるなんて言語道断。
そんな身勝手なことは絶対に許されなかったので、ダラダラ練習するしかありませんでした。

厳しい部活に入っている人は難しいと思いますが、比較的自由な方は取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top