車に弓を放置しない

最近は段々と暑くなってきましたね。
今日も30度近くまで気温が上がりました。
久しぶりに半袖で練習したのですが、思いっきり日焼けしました
ニュースでは関東方面が大雨だと言っていたので、油断しすぎましたね。

 

そんなこれからの季節に注意しないといけないのが、弓の管理です。
間違っても昼間の車内に放置したりはしないでください。

真夏になると、車内の温度は50度を越えます。
弓は一応真夏の外でも問題なく使えるようには作られていますが、50度となると話は別です。
そんな環境に何時間も弓を晒してしまうと、着実にダメージが蓄積されますからね。

 

そして、車の中だけでなく普段の練習や試合の時も、なるべく日に当たらないように気をつけてください。
紫外線に長時間当たると、日焼けして弓が変色したりします。

外で行う競技なのである程度は仕方ありませんが、休憩中や昼食時なんかは弦を外して日陰に置くなどの対策をしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。