リカーブのポンドを落としました

約半年前、リカーブを再開した時は実質27ポンドの弓を使っていました。
その後、徐々にポンドアップをしていき、1ヶ月ほど前には32ポンドまで上がりました。

そして1ヶ月前に、リムをサンリダのミラクルリムに変えるタイミングで、一気に37ポンドまで上げました。
最初の内はしんどくて本数も射てませんでしたが、最近は2〜3時間練習しても問題ないレベルまで体力は付いてきました。

 

しかし、エイミング中の震えが止まらなくなり、リリースも爆発しがちになってしまったのです。
引けないことはないが、全然扱いきれていなかったということですね。

本来なら今頃、扱いきれる予定だったのですが、コンパウンドのフィールドなどがあり、リカーブの練習時間が取れなかったのが原因です。

 

ということで、リムを前の物に戻して、ポンドを32ポンドに落としました。
2週間後には国体予選があり、それにコンディションを合わせる必要があったからです。

学生時代は38ポンドの弓を使っていました。(近大男子の最軽量でした笑)
そもそも練習量を考えると、37ポンドというのが無謀だったのかもしれません。

とは言っても、いつまでも32ポンドの弓を使うわけにはいきません。
練習不足が原因だという事は分かっているので、今後は毎日少しずつでもショップで近射をしようと思います。

“リカーブのポンドを落としました” への2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。