デビュー戦に向けて

8月4日の滋賀県民体育大会には、我がアシストアーチェリークラブから7人が参加します
その内6人はこの試合がデビュー戦になります。
私も出場するので、私以外は全員初心者ということですね笑

 

試合まで2ヶ月弱なので、そろそろ試合の流れや採点の方法などを覚えていかないといけない時期になります。
今日のアーチェリー教室はそれがメインになりました。
会場に集合してからの流れから、採点方法、試合後の後片付けまで、一通り解説しました。

こうやって人に教えてみると、試合の流れやマナー、ルールなど、解説しなければならないことが山ほどあるのに改めて気づきました。
今日は36射のスコアを付けるのに、2時間以上かかってしまいましたし。

 

その中でも、初心者がつまづきそうなのは、自分がA/B/C/Dのどの立ちで、先に射つか後に射つか判断するところでしょう。
先攻と後攻が入れ替わるので、分かりづらいのでしょう。

試合に集中しすぎて、もしくはボーっとしてて射ち忘れるというのはたまに聞きます。
これは注意さえしていれば防げ失点ですので、くれぐれもやらかさないようにしましょう笑

 

今後はスコアの修正方法や、矢取りの流れ、弓具破損やアクシデントの時の対応などを解説していきます。
そして本番まで、間違えないように反復練習ですね。

“デビュー戦に向けて” への2件のコメント

  1. アバター

    足の引っ張り合いならまだしも、お荷物にならないように、しっかり練習して身につけます(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。