サイトにもダンパーを付けよう!

スタビライザーにダンパーを付けるのは当たり前になっていますよね。
初心者を除いて、ほぼ全ての人がセンター、サイドにダンパーを付けています。
それだけでも振動は十分取れるのですが、見落としがちなのがサイトです。

 

実はサイトというのは振動が集まりやすいパーツなのです。
まず、サイトは弓本体から飛び出しているパーツです。
それを支えるのはエクステンションバーだけですし、先にはエレベーションバーにサイトブロック、サイトピンなど重量のあるものが付いています。
コンパウンドでは、サイトピンの代わりにスコープが付いているので更に重たいです。
こう書くと振動が集まりやすいのが良く分かりますね。

ですのでサイトにダンパーを付けるというのは、かなり効果的です。
なかなか振動が取れないという方は試してみると良いでしょう。

 

私はコンパウンドで、トップ画像のようなスコープの反対に取り付けるタイプのダンパーを使っています。
これがあると無いとでは、雲泥の差ですね笑
サイドにはダンパーを付けておらず、センターのダンパーとサイトダンパーだけで十分振動を取ることができています

ただこのダンパーはコンパウンド用で、リカーブのサイトにはネジの径が違うので付けることができません。
これ以外にも、エレベーションバーのネジに装着するタイプや、エクステンションバーの窪みに取り付けるタイプ、直接貼り付けるタイプなどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です