試合中の食事

ルールが変わって70Mラウンドがターゲットの中心になってから、午前だけや午後だけといったスタイルで試合に参加できるようになりました。
ただ、それでも両方出場する選手が多いでしょう。
それにトーナメントのある試合では朝から夕方まで行われます。

ということは、競技の途中で昼食を取る必要がありますよね。
皆さんはどういった食事を食事をとっていますか?

 

どういう食事が良いかというのは、体質なんかにもよるので一概には言えません。(少なくとも大食いはやめましょう笑)
ですので、私が普段の試合でどういった事に気を付けているのかを紹介します。

私はパンやおにぎりといった、コンビニで買える簡単な食事にしています。
後は必ずウイダーインゼリーを用意します。
これが結構重宝していて、緊張や暑さで食欲が全くない時でも、食べられるというのが大きいですね。
特に夏場の試合では食欲がなくなる事が多いので、ウイダーだけを飲むという事もあります。

 

全国大会では弁当を注文できる場合がありますが、私はあえて注文せず、自分で用意しています。

試合の昼食は食べたからと言ってすぐにエネルギーになるわけではありません。
ですので昼食に限っては、簡単に食べられて、あまり重たくないものであれば何でも良いと思います。

 

 

いかがでしょう。
試合のコンディションを考えれば、昼食より、朝食や前の日の夕食の方が大切でしょう。
本当はそうい記事が書きたかったのですが、私は栄養の専門家ではありません。
ですので試合で気を付けている昼食にポイントを絞って記事にしました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top