【オリジナル商品】サイドスタビ&カムホルダーの試作

トップ画像はコンパウンド用の商品で、サイドスタビライザーやカムを置いて、休憩するための物です。

 

コンパウンドはリカーブと違って、弓を足の上に置いて休憩することが出来ません。
そのため、ずっと弓を持ち上げておくか、サイドスタビやカムを足の付根に引っ掛けて休憩させます。
しかし足の付根には何の出っ張りも無いので、結構腕の力を使います

特に私のようにウェイトを何十枚も付けて、弓を重たくしている人は弓を持つだけで体力を消耗してしまいます。

 

そこで登場するのが、この商品です。
使い方は、ホルダーが画像のように的側の足の横に来るようにするだけです。

 

そして、サイドスタビをこのホルダーに引っ掛けるようにすると、非常に少ない力で弓を持っておくことが出来るのです。

 

やはりこれが有るのと無いのとでは、体力の減りが違いますね。
今まで、矢を番える時に無駄な体力を消耗していたというのがよく分かります。

 

まだこの商品は試作1号機です。
今はホルダーにベルトを通していますが、次はクィーバーのベルトに通せるタイプを作ろうと思っています。

それに長さや大きさをもう少し変える必要がありそうです。
今回の試作品はサイドスタビ用ですが、これをもっと大きくしてカム用も作りたいと思っています。

 

次回はNPOのブログを更新します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top