【オリジナル商品】サイドスタビホルダーを使用した感想

昨日は全関西フィールドに出場してきました。
結果についてはNPOのブログを御覧ください。

そして前回のブログで紹介した、サイドスタビ(カム)ホルダーを実際に使ってみました
試作が出来上がったのが4日前なので、ぶっつけ本番ですね笑

 

使ってみると、サイト変更や双眼鏡で的面の確認をするのが楽になりました。

特にサイト変更をする時、今までは弓を持ち上げて顔の前にサイトが来るようにしていました。
それがこのホルダーを使うと、サイドをホルダーに入れて弓を自分の方に近づけるとちょうどサイトが顔の前に来るようになったのです。
これは弓の大きさやセッティングによるとは思いますが、1番効果的でしたね。

次に射った後に双眼鏡を覗く時も役立ちました
ホルダーがある分、重さが楽になるのもありますが、弓を支点にして双眼鏡を覗く事で、より見やすくなったのです。

 

改善点は、クィーバーのベルトに通す部分の構造ですね。
今は仮に硬い板のような物をベルトに通すようになっています。
ですが、それだとポジションによっては違和感が出てくるのです。

実際に私はベストポジションに持ってくると、骨盤が板に当たって違和感がありました。

まだまだ試作段階ですが、ターゲットではもちろん、フィールドでは手放せなくなるアイテムだと思います!

 

次回はNPOのブログを更新します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top