【商品紹介】HOYT QUATTRO リム

今回はHOYTのQUATTROリムの紹介です。

発売は2013年で、フォーミュラシリーズグランプリシリーズの両方のラインナップがあります。
そして、その中でもフォームコアウッドコアがあり、合計4種類になります。

2017年に廃盤になりました。
定価は127,440円です。

 

発売当時は、ねじれに強く、矢速も早いと話題になったリムです。

それ以前のHOYT製リムは、ねじれやすく返りが遅いと言われていました。
実際、ハンドルはHOYT、リムはWINが優れていると考えられていた時代でしたね。

 

私の周りでも、HOYTのGMXにWINのEXシリーズを付けている人が多かったです。
私自身、GMXに990TXを付けていたのですが、途中からEX PRIMEに変えました。

そういう、リムはWINという時代が何年か続いた後に出たのが、このQUATTROリムです。
今までのHOYTには無い、返りの速さ、ねじれ耐性を実現し、HOYTのリムが再び注目されるようになった商品ですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。