【おすすめアイテム】ブルーライトカットメガネ

最近、仕事で長時間画面を見つめる時間が増えてきました。
そこで、目を守るために、ブルーライトカットメガネをかけるようにしています。

 

ブルーライトとは、パソコンやスマホの画面などから出ている波長の長い光の事です。
これを長時間見ていると、目の疲労が溜まりやすかったり、体内時計が狂ったりします。
そこでブルーライトカットメガネをかけることで、それを軽減することができるのです。

正直、効果は実感できませんが、かけないよりはマシだと思ってかけています笑
安物だから効果が無いだけかもしれませんが…

 

アーチェリーに限ったことではありませんが、目って1番大切なものだと思います
的が見れなくなってしまうと、どうしようもありませんからね。

スポーツ選手の中には暗いところでもサングラスをかけている人が多いですが、それは目を守るためだそうです。
強い光や紫外線を目に入れるだけでも、少しずつダメージが蓄積されていきますしね。
それ以外にも、なんらかの物理的ダメージから守る役目もあります。

 

アーチェリーは競技中もサングラスをかけることのできるスポーツです。
ですので、よっぽど気になったりしない限りはサングラスをかけたほうが良いのではないかと思い、最近はかけるようにしています。

あとはシャフトカットをする時に、メガネやゴーグルをかけるのも忘れないようにしましょう。
今までは特に何もかけていなかったのですが、Twitterでアローカッターの刃が割れて飛散したという投稿を目にしてからは、必ずかけるようにしています笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。