道具のメンテナンスは定期的に!

皆さんは自分の弓を、どのくらいの頻度でメンテナンスしていますか?

道具いじりが好きな方は、しょっちゅう手入れをしていると思いますが、そうでない人はほったらかしにしている事が多いでしょう。
特に学生など、射場に弓を置くスペースがあって、毎日の練習で弓を分解しない人はその傾向が強いのではないでしょうか。
私も学生時代は弓を分解せずに置いていたので、ハイトを測ることすらせずに練習していました笑

 

しかし数日前に書いたカムタイミングのブログにもあるように、弓の状態というのは頻繁に変わります

リカーブだと、ハンドルのあらゆるネジが緩んでいる人を見ます。
ハンドルには、センター調整・リムボルトのロック・グリップ・サイトなど、緩む可能性があるネジがたくさん付いています。
グリップのネジが緩んでいる程度ならまだしも、リムボルトやセンター調整のネジが緩んだまま射つのは危険です。

 

ですので練習頻度にもよりますが、出来れば週1回、最低でも1ヶ月に1回はメンテナンスをする時間を作りましょう。
その時には、弓をできるだけ分解して、以上が無いか確認してください。

 

実は今日、私が以前使っていたポディウムXエリートを、弟が使いたいと言うので準備していました。
久しぶりに出すので念入りにチェックしていると、下カムのワッシャーが外れて曲がっていました。

今の弓に変えてからポディウムは触ってないので、昔使っていた時から外れていたんでしょう。
皆さんはそういう事の無いように、定期的にチェックしてくださいね。

 

次回はNPOのブログを更新します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top