【商品レビュー】DECUT BASHA ハンドル

今回はDECUT(デカット)のBASHA(バシャ)ハンドルのレビューをしていきます。
当店での販売価格は13,800円と、エントリークラスのハンドルです。

 

デザインはシンプルで、重量は1170グラムと軽めです。
振動や音は大きめで、飛び出しもあまり良くはありませんが、中級者までなら十分使えるハンドルだと思います。
他のメーカーの1万円台のハンドルに比べて、塗装やネジ穴の精度は良いです。

ちなみに25インチの右用しか製造されていません。

 

付属品は、六角レンチ、センター調整用のワッシャー、レスト、クリッカープレートです。
レストが付いているのは、地味に嬉しいですが、ハンドルカバーは付いていませんので注意してください。

 

画像のように梱包は他のハンドルよりしっかりしているのに、ハンドルカバーが付いていないのは不思議ですね笑

 

センター調整機構は、左右のワッシャーの数で変更するタイプです。
調整用のワッシャーは、厚さの違うものが4枚、最初から入っているものを合わせて合計6枚です。

このワッシャーの作りがあまり良くありません。
画像のように、穴が中心からズレた位置にあるのです。
ワッシャーの役目は厚さを変えることなので、あまり影響は無さそうですが。

 

ポンド調整機構は、リムボルトの反対側からネジで抑えるタイプです。

塗装の粗さやワッシャーの作りなど、問題点は多少ありますが、1万円前半で変えるハンドルとしてはおすすめです。
他社の同価格帯のハンドルは、ネジ穴の作りが悪く、プランジャーがはまらないなんて事がありましたが、このハンドルはそれがありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top