【商品レビュー】DECUT BASHA-PRO ハンドル

今回はDECUT(デカット)のBASHA−PRO(バシャ・プロ)ハンドルのレビューをしていきます。
当店での販売価格は、21,900円とエントリークラスのハンドルです。

 

同じデカットに、BASHAというハンドルがありますが、それの上位モデルになります。
デザインはほとんど同じですが、完成度が高くなっています。

 

値段で言うとエントリークラスですが、性能はミドルクラスだと思います。
競技でも使用できる性能は十分あります。

塗装のレベルや、精度がアップしていますし、射った感覚も良くなっています。

BASHAハンドルは、振動や音が大きく、値段なりといった感じでした。
それがBASHA−PROになると、それらが小さくなり、性能が向上しています。
その分値段も上がっていますが、私は値段以上の価値があると感じました。

 

付属品はクリッカープレート、六角レンチ、レストです。
レストが付いているのは地味に嬉しいですね笑

 

センター調整機能は、ワッシャーの枚数で調整するタイプです。
このあたりの作りがBASHAハンドルに比べて、向上しています

画像を並べてみると分かりやすいですね。
黒がBASHA−PRO、青がBASHAハンドルです。

 

リムボルトをロックする機構は、反対側からネジで抑えるタイプです。

 

リムボルトは傘が動くタイプです。
これにより、リムに対して常に水平にリムボルトが接触します。
ですが少し安っぽい作りになっています。

 

上級モデルに比べると、塗装やリムボルトの作りは甘いものの、値段の割には精度は高いです。
初心者の方が最初に買うハンドルとしておすすめです。
1万円台のハンドルでもいいですが、もう少し出してこれくらいの物を買っておいた方が長く使えます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top