【商品レビュー】STARK REAL ハンドル

今回はSTARK(スターク)のREAL(リアル)ハンドルのレビューをしていきます。
販売価格は12,000円と、エントリークラスのハンドルです。

 

初心者用としてはありですが、中級者以上の方には物足りない部分が多いでしょう。
塗装や作りが甘い所が多く、実射した感覚は、振動や音が大きいです。

付属品は、六角レンチとクリッカープレートです。
ハンドルカバーは付いていませんので、注意してください。

 

センター調整機構は、リムボルト左右のネジで調整するタイプです。
全体的に作りが雑で、正確なチューニングは難しいと感じました。

まず、動くパーツにある2本のネジを緩め、左右のネジの回転量で調整します。
左右のネジ自体にはロック機能が無いので、緩んでいないか定期的に確認する必要があるでしょう。
しかし、ロック用のネジは2本あるので、チューニング自体がそうそうズレることはありません。

 

ポンド調整はリムボルトで行います。
リムボルトは2重構造になっています。
反対側から回すネジが、リムボルトのネジを広げることで、ロックします。

 

ここまでは値段なりという感じでしたが、1つ問題がありました。
センタースタビライザーや、上下のブッシングにグリスが入り込んでいて、そのままだとスタビライザーを挿す事が出来なかったのです。
ですので購入された商品は、発送前にタップでネジを切り、きれいにしてから発送します。

 

全体的に考えると、初心者用なのに、初心者が扱うのは難しいという矛盾があるハンドルだと思います。
ブッシングにグリスが詰まっていたり、センター調整の左右のネジにロック機能が無かったりするのは初心者には対応が難しいです。
また多くのハンドルと違い、調整用の六角レンチは全てミリネジです。
ただ、グリスに関しては当店で処理してから発送するので、問題ありません。

周りにある程度の知識を持った知り合いや指導者がいる方向けだと言えるでしょう。
値段は安いのでクラブや学校の備品として、おすすめです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top