試合前日のルーティン

明日は奈良県の浅古アーチェリー場で行われる、ターゲットの記録会に参加します。
ということで、今回は私が試合の前日に行っているルーティンを紹介しようと思います。

 

矢のチェック
1つ目は矢の状態を確認することです。
羽貼りや、ネーム入れは試合の数日前の練習までに完璧な状態にしてあるので、試合前日はあくまで確認だけです。
最終の練習で壊れていない限り、単にチェックするだけで終わります。

これは安心感を得るためのルーティンですね。
道具に不安があってはいい結果は生まれません

 

睡眠時間
試合の日は出発時間の関係で、いつもより早く起きる事が多いと思います。
ちなみに明日は5時起きの、6時出発です。
普段は7時に起きているので、それより2時間早く起きなければなりません。

こういう場合、前日は2時間早く寝ます。
普段も、試合の日も、睡眠時間は一定にするという事ですね。

 

忘れ物チェック
試合の用意は前日に行うようにしています。
あらかじめ準備して、寝る前にもう一度忘れ物がないかチェックします。

当日の朝に準備するのは水筒くらいですね。
そして出発時間の20分前くらいには準備が完了するようにして、ゆっくりする時間を設けるようにしています。

 

 

今回書いたのは、あくまで私個人のルーティンなので、絶対にこれをした方が良いというものではありません。
みなさんも自分に合った、独自のルーティンを考えて、実行してみてください。

 

明日は久しぶりにコンパウンドでターゲットに出ます。
去年の秋ごろの記録会が最後で、インドアはずっとリカーブだったので、およそ半年ぶりですね。
気付けば今、申請点が何もない状態です…
明日はターゲットシーズン開幕のスタートダッシュを決められるように、頑張ります

ということで、今日は早く寝ます!笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top