今シーズンのセッティング紹介(コンパウンド)

今シーズンを戦っていくためのセッティングが大体固まってきました
11月28日のブログで、当時のセッティングを紹介するブログを書きましたが、それから大幅に変更しています。
今回は変更点を中心に、紹介していきたいと思います。


HOYT ポディウムXエリート⇒SANLIDA ヒーロー
ヒーローについては詳しいレビュー記事を書いているので、そちらも見てみてください。
引き尺を0.5インチ長くして、ポンドも55まで上げました。

サイト
SHIBUYA CPX⇒アクセル アチーブXP
レンズの倍率も、8倍から6倍に落としました。

センタースタビライザー
FUSE カーボンXテーパー⇒AVALON INFLEXIBLE
長さを30インチから、32インチに伸ばしました。
この商品に関しては、近いうちにレビューを書きたいと思っています。

他にもレストや矢なども変えましたが、大きなパーツはこのくらいです。
前から残っているのはサイドスタビライザーとVバーくらいですね笑

 

ウェイトの数も多くなり、センターに8.2オンス、サイドに22オンス分付いています。

 

ここはまだ確定ではありませんが、弓の上にあるブッシングに約8オンス分のウェイトも付けました。
上に付けるか、下に付けるか、サイドに付けるか、センターとサイドに分けるかは、しばらく射ってから確かめたいと思います。

 

全体的なウェイトバランスは、射ったあとにどの方向にも回転しないようにしています。
今までは少し的側に回るようにしていたのですが、今回のセッティングでは射っても弓はその場にとどまり続けます。
私はその方が押し手をまっすぐ押せて、フォロースルーもきれいに取れるようになりました。

弓の総重量は4.3キログラムになりました。
今までの弓の総重量を測ったことがなかったので、正確な比較はできませんが、間違いなく今までで1番重たいです笑
正直、今の体力で72本は持ちそうに無いですが、しばらく試合もありませんし、筋力アップに取り組めば何とかなりそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。