ランニングを始めました

私が学生のときは、冬の間はランニングが練習メニューに入っていましたし、矢取りも走っていました。
しかし社会人になってから、矢取りは歩いていますし、特にランニングをする事もなかったので、走るということ自体が極端に少なくなりました
それこそまとまって10分以上走った事も無かったはずです笑

 

そこで、これから毎朝ランニングをしようと思います
とは言っても、今までろくに走ってなかったので、少しづつですが。
今日は15分程走っただけなのに、もう太ももが筋肉痛になりました笑
あと途中で体中がめちゃくちゃ痒くなりました…

 

ランニングを始めた理由はいくつかあるのですが、膝を痛めたのが大きいですね。
膝関節は4本の骨で構成されているのですが、それぞれの骨が連結しているのではありません。
それぞれの骨を包み込む袋のようなものがあり、4本の骨を筋肉で固定しているのです。
今回はスクワットの負荷を一気に上げすぎて、その筋肉を少し痛めてしまったそうです。

そういうことが起きないようにするには、足の筋肉を全体的に鍛える必要があります。
まだ高負荷のスクワットは怖いので、ランニングから始めることにしたのです。

 

また、足腰を鍛えるというのは、アーチェリーにもプラスになります。
どうしても上半身を重視しがちですが、それを支える下半身も同じくらい鍛えるべきなのです。
いくら上が完璧でも、土台がフラフラでは全然だめですからね。

特にフィールドをやり始めて、その重要性が分かりました。
フィールドでは真っ直ぐ立てる事はほとんどなく、ときには足を大きく曲げて立つ必要もあります。
そういう時に足腰が弱ければ、安定した射型はできません。

 

本当はもっと早くにランニングを始めるべきだったのですが、元々走るのが1番苦手だったのでズルズル後回しになってしまいました笑
正直に言うと全然走りたくはありませんが、楽をしてばかりではスコアは伸びません。
体の痒みも、急に運動したことによって毛細血管に血が流れることで起こるらしいです。
症状を和らげるにはコンスタントに走るしか無いようなので、毎日少しづつ慣らしていくしかありませんね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top