仕入れた商品をテストしています

ここ何日か、仕入れた新品商品のテストをしています。
今回仕入れたのは、主にエントリークラスやミドルクラスの弓具です。

このクラスの弓具は国内でもある程度流通していますが、どれくらいの性能や品質があるのかというのがあまり知られていません。
ですので、私が一度全てテストして、どんな道具なのかレビューしてみようという訳です。

 

各商品の詳細なレビューは、今後徐々にアップしていきますので、今日は全体的な感想を書いていきたいと思います。

私は今まで最上級クラスの道具しか使ってきませんでした。
コンパウンドのレストだけエントリークラスの物を使い続けていますが笑

ですので今回テストしたような、エントリー、ミドルクラスの道具は初めて射ちました。

 

まず、エントリークラスを使ってみた感想は「初心者から中級者なら十分使える」といった感じですね。
アーチェリーを本気でやる人や、ある程度上手くなった人にとっては少し物足りないでしょう。
ただ、今からアーチェリーを始める人なんかは、エントリークラスの弓が良いでしょう。
上級モデルより性能は劣りますが、上級モデルにはない「扱いやすさ」があると感じました。

 

次にミドルクラスの感想を一言で言うと、「競技でも十分使えるが、最上級クラスと比べると確かに違いがある」です。
ミドルクラスは中級者はもちろん、上級者でも満足できる性能はあります。
競技で使用しても十分高得点を出すことは可能でしょう。

ただ、最上級クラスの道具と比べると、確かに違いを感じます。
そこはさすが最上級クラスと言わざるをえないでしょう。

 

本当に日本や世界のトップを目指すような人たちは、最上級クラスの道具を使うべきだと思います。
しかし、そういう上位数パーセントの人以外は、ミドルクラス、エントリークラスの弓具で十分スコアを出すことができるはずです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top